これだけ! TOEIC初心者におすすめの参考書3選!!【2018年版】

 

昨今ではTOEICを受験するように言う学校や企業も多くなってきました。

未受験者ではTOEICという名称は聞いたことがあったとしても、どのような試験内容なのか、試験時間は何分なのかなど、詳細は知らないという人がほとんどでしょう。

今回は、そんなTOEICビギナーの方のために、おすすめ参考書を紹介したいと思います。

 

初心者に鉄板の参考書3選

 

TOIECの出題内容はPart1~4のリスニングパートと、Part5~7リーディングパートに分かれています。

それぞれのパートによって出題形式や問題のタイプに特徴があるので、TOEIC初心者には各パートがどんな問題なのか、パートごとにどんなタイプの問題が出やすいのか、それぞれのパートの特徴を詳しく解説してくれている参考書がおすすめです。

 

旺文社 はじめてのTOEIC LISTENING AND READINGテスト全パート教本

こちらは安心の新形式対応です。

TOEICは問題の一部形式が数年おきに変わるので、新形式対応と書いてある最新年度のものを選びましょう

この一冊をやり終えたら、自分の得意パートと苦手パートが分かってくると思います。

パート5が苦手な人は文法の補強をする、パート3が苦手な人はその対策に特化した参考書に取り組む……など、それぞれに合った勉強法を考えていくことになります

出る単特急 金のフレーズ

通称「金フレ」。これはもう大鉄板です。

本を買うのもいいかもしれませんが、私はアプリ学習をおすすめしたいです。

TOEIC対策支援アプリ「abceed analytics」には、たくさんの有名教材が収録されていて、スキマ時間にスマホで勉強出来ちゃいます。

TOEIC対策支援アプリ:abceed analytics

play.google.com

 

金フレもこの収録教材のうちのひとつで、参考書だとダレてしまいがちな単語の暗記をデータ管理できっちりやることが出来ます。

語彙力や文法にあまり自信のない方は、中学・高校で使っていた文法書や単語帳を引っ張り出して学習するよりも、こういったTOEIC対策の単語帳を活用する方が、より勉強がはかどります。

 

 

仕上げの模擬試験

対策の仕上げとして、模擬試験問題を解いておきましょう。

「TOEIC全パート教本」と「金フレ」で得た知識を、アウトプットする練習です!

TOEICテスト公式問題集

模擬問題集のおすすめは、公式からでている問題集。

中級者、上級者になってくると、非公式から出ているちょっと難易度高めのものをガンガン解いていくのがいいのですが、初心者の方はまずTOEICの形式とこの膨大な問題量に慣れるという意味でこちらをおすすめします。

また、形式は年々変わっていくものなので、必ず最新版を購入するようにしましょう。

 

 

まだTOEIC対策で悩んでいるの?⇒TOEIC3ヵ月以内に200点以上UP!スタディサプリENGLISH

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です