【四大→四大】編入を目指す1年生が今のうちにやっておくべきこと3つ

 

編入経験者のオトメです!

 

ねこさん
今回の記事は、以下のような方に向けて書いています!!

 

本記事の対象者
現在四年制大学の1年生

早くも他大学への編入を考えている

でも、何をやったらいいかわからない!!

 

この記事を読めば、編入を考えている大学1年生が今のうちに何をすればいいかがわかります。

 

 

 

編入を考えている大学1年生がやるべきこと3つ

 

編入を考えている大学1年生がやるべきことは、大きく3つにわけられます

では、それぞれ見ていきましょう。

 

TOEICの勉強をしておく

大学編入試験のほとんどで、TOEICのスコア提出を要求されます。

スコアの有効期間はおおむね2年間。

なので、2年次に編入試験を受験するのであれば、1年次で受けたモノももちろん有効です。

 

ねこさん
1年生のうちからTOEICの勉強に取り掛かり、高スコアを出しておこう!そうすれば2年生になったときに専門科目の勉強に注力出来るよ!

 

編入試験における、TOEICのスコアについてはこちらを参照してください。

【大学編入】TOEICはどれくらい重要? 取っておきたいスコアの目安は?

 

きちんと授業に出て単位を稼いでおく

3年次編入の場合、どの大学についても前大学で60~64単位前後を取得していないと、試験に合格出来ても編入できなくなります。

 

安心して編入試験に集中するためには、1年次でできるだけ多く単位を稼いでおく必要があります。

 

ねこさん
ちなみに私は1年次で42単位取得しました。

 

まずは今いる大学の勉強も、おろそかにしないようにしましょう。

 

必要な資金を調達しておく

いきなり現実的なお金の話に、耳が痛い人もいるかもしれませんが…。

 

でも、お金がないと試験は受けられません。

 

どのくらいお金がかかるのか見積もりを出し、自分でアルバイトするなり、親に協力を依頼するなり、何らかの形で資金調達の目途をつけておきましょう。

 

編入試験でかかるお金については、こちらの記事を参照して下さいね。

受験生必見!大学編入試験ってどれぐらいお金がかかるの?

 

編入試験はスタートダッシュが肝心!

 

何事もスタートダッシュが肝心!

今のうちから編入を視野に入れている一年生は、やるべきことをしっかりこなして準備を進めていきましょう。

 

ねこさん
もちろん、情報収集も大事です。その際にはぜひこのブログを活用して下さいね。