【高品質】大学生がやっておくと役立つ性格・適性診断テスト5つ

 

性格診断、適性診断という言葉を聞いたことがありませんか?

就職活動では面接だけでなく、このような性格診断、適性診断を受けさせられるケースもあります。

事前に試験の方法、内容などをある程度理解しておくことも大切です。

また、自分で適性診断の結果を受け取ることで、自分にはどんな職業が向いているのかを客観的に見極めることも可能です。

大学生におすすめの性格診断、適性診断をまとめましたので、興味のあるものがあればぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

適性診断とは?

そもそも適性診断とは、会社に入社する上での必要な要素、適性があるのかどうかを確認するテストです。学校の成績や面接での印象では見抜けなかった部分も数値化することで、より会社に適した人材を集めることができるのです。

適性診断はネットで受けられるものと、紙に記入して送るものと、テストセンターで受けるものがあります

ネットで受けられるものはハードルが低く、より気軽に受けることができます。

また、無料のものがネットにはたくさんありますが、これらは診断結果が少なかったりかなり簡略されたもので、あなたにぴったりのアドバイスや結果は期待できません。また、企業がこの無料の診断を参考にするということもありません。

 

オトメ

可能な限り、有料の適性診断を受けて、より正確にあなた自身のことを理解していきましょう。

 

大学生がやっておくべき適性診断5選

GAB/CAB

言語理解、計数理解、英語理解といった知的能力も計測することができる適性診断です。

パーソナリティ、ヴァイタリティ、チームワーク、将来のマネジメント適性までも測定することができ、このGAB/CABを入社試験に取り入れている企業はたくさんあります。

将来のマネジメント適性については、営業や研究など、8つの職務適性について知ることができます

自分がどんな職種を目指せばいいかわからないという方におすすめです。

ネットで気軽に受けることができるのも人気の理由の一つ。

英語での受験や、診断結果を英語で受け取ることも可能となっています。

 

 

SPI3

適性診断と聞くとこのSPI3をイメージする方も多いのではないでしょうか。

数ある適性診断の中でも非常に人気が高く、受講者数も多いです。

74.000通りの診断結果、コメントがあり、かなり詳細にその人の性格をチェックしてくれます。

性格の特徴だけでなく、その人が持っている隠れた能力、組織への適応性も理解することが可能

面接で確認すべきことが報告書に書かれているので、自分が何に弱いのかを理解しておくことができます

面接対策もばっちりですね。

 

Compass

その人の先天的な素質、欲求、思考タイプを診断してくれるテストです。

ストレス耐性、職務適性、対人関係スキル、基礎能力を測ることができます

診断結果は、採用判定レポート、パーソナリティレポート、フィードバックレポートの3つを受け取ることができます。

かなり詳細に自分の性格について理解していくことができるでしょう

ネット上でも紙でも受験でき、いずれも自宅や好きな場所からテストにチャレンジすることができます。

受講料も1.000円程度とお手頃なので、友人同士で遊び感覚で参加してみることもおすすめです。

 

参考 WEB適性検査「Compass」CUBIC適性検査

 

V-CAT

50年以上の歴史があり、1.000万人ものデータをもとに専門家が解析を行っているV-CAT。

作業検査法をもとに検査を行っているので、受験者が答えをコントロールしにくく、かなり正確な結果を期待することができます

採用選考、管理職昇格、教育などに役立てることができる他、ストレス耐性、持ち味といった基本的なこともテストすることができます。この二つのバランスがいいとよりいいパフォーマンスを発揮することができるのです。

大学内で行われることもありますので、見逃さないようにチェックしておきましょう。

 

内田クレペリン

独特のテスト方法で有名な内田クレペリン。

簡単な足し算を繰り返していくという検査内容で、文化の違いや言語の違いによる診断結果の差異を少なくしてくれます

受験者が「この回答が望ましいのではないか」と考えて答えを出すということができないため、結果をコントロールしにくく、より正確な結果を得ることができます。

内田クレペリン検査は60年以上、のべ5.000万人以上の利用実績があります。長年の研究、改訂を重ね、妥当性、信頼性の高い結果を得られます。

処理能力だけでなく発動性、可動性、亢進性などを測ることもできます

 

注意
性格診断には向かないので、性格、適性な職種を知りたいという方は別の診断を受ける必要があります。

 

参考 内田クレペリン検査とは内田クレペリン検査

 

適性診断を就職活動にも役立てよう!

大学生におすすめの性格診断、適性診断をご紹介いたしました。

これらは大学でも対策の授業を行っているものもありますので、興味がある方、狙っている企業が適性診断を行うという方は、見落とさないようにしてください。

まだ将来何をしたいかわからないという方でも、適性診断を行うことで将来のやりたいこと、向いている仕事を見つけていくことができます。

お手頃な料金で受けられる適性診断もたくさんありますので、ぜひチェックしてみてください。