新入生必見!大学生のうちにやっておきたい10のこと

 

これから大学に入学するフレッシュマンに向けて、「大学生のうちにやっておきたい10のこと」を挙げていきます!

「もう大学に入学したけど方向性を見失ったぜ…」なんて人も、ぜひ参考にしてみてください。

 

大学生のうちにやっておきたい10のこと

 

それでは、大学生のうちにやっておきたいことを紹介していきます。

 

大学での勉強を頑張る

学生の本分は勉強。

他のことに夢中になって単位を落とすようではいけません。

 

大学を卒業するときには、それぞれの専攻に合った「学士」という学位が与えられます

たとえば、文学部出身だったら「文学士」、経営学部であれば「経営学士」といった感じです。

それに見合った見識を持った人間になれるよう、コツコツと勉強していきましょう。

 

アルバイトやボランティア・インターンをやってみる

経済的な事情でアルバイトをしなければならない人も多いと思いますが、

バイトは学生の社会勉強に最適な場。

どんな職種に就こうか迷っている人は、こちらを参考にしてみてください。

今までやってきた約20種類のバイトをレビューしてみた!

 

また、時間やお金に余裕がある人は、ボランティアやインターンをしてみてもいいかも?

ボランティアは無償ですが、人や社会の役に立つことができます。

インターンは実際に会社のオフィスなどで働くことです。

有償のものと無償のものがあるので、お金稼ぎを兼ねたいなら有償インターンを探してみましょう!

 

お金の使い方を勉強する

大学生のうちに、きちんとした金銭感覚を身に着けておきましょう。

そのためには、上記のアルバイトも欠かせないのですが…。

収支に見合った出費をしていくことが大事です。

 

ねこさん
特にクレジットカードを作った大学生は金銭感覚が狂いがち!

 

くろちゃん
クレカを持つこと自体は全く悪いことじゃないけど、使ってる感覚が現金に比べてなくなっちゃうからね。

 

 

また、貯金を意識しておくといいかもしれません!

何が起こるか分からないこの世の中、お金は少しでもあった方がいいです。

大学生活四年間でいくら貯金したいか目標を立てるとモチベーションが上がりますよ。

 

お酒との付き合い方を学ぶ

大学生になると、周りにお酒を飲む人が増え始めます。

飲酒に対する自分のスタンスを決めていきましょう。

もちろん、お酒は二十歳になってから、ですよ!

 

どれくらい飲んだら周りに迷惑をかけてしまうかなど、上手く学んでいきましょう。

また、大学の保健センターではアルコールパッチテストを実施しています。

飲酒する前に自分の身体のことを知っておくのも大事ですよ!

 

資格試験にチャレンジする

大学の勉強の延長上で、資格試験にチャレンジ!

持っていることで就活で有利になる資格もあります。

就活で有利!大学生が取っておくべき資格5選!! 文理問わず、大学生がよく取る資格としては

  • TOEIC
  • 日商簿記2級
  • 普通運転免許

が挙げられます。

あくまで一般論なので、自分が取りたい資格はなんでもチャレンジしてみましょう。

無駄なんて言わせない! 大学生が色々な資格に挑戦するメリット3つ!



アホほど読書をする

時間が取れる大学生のうちに、読書をたくさんして知識を吸収しましょう

大学の図書館や近所の図書館で本を借りてもいいですが、やっぱりこのご時世電子書籍がおすすめ。

 

でも、タブレットって高いんじゃない?

 

そんなことはないですよ。

AmazonのKindle Fireなら、最安値で5980円!!

 

 

なぜこの端末を勧めるかというと、KindleUnlimited(月額980円)に加入すれば、登録されている本が無料で読み放題になるからです。

とにかく読み漁りたい…。そんな読書好きには最適!

 

さらに、Amazon Prime会員(年会費1900円)に加入すれば、ドラマやアニメも見放題!

休日もだらだら過ごさず、インプットデーとして有意義に利用してください。

 

美術館・博物館に行ってみる

割引が利く大学生のうちに、いろいろな美術館・博物館に行きましょう。

大学によってはパートナーシップに加入していて、常設展の入場料が無料になるケースも。

 

世界中の美しい絵画や彫刻を見て、教養を深めておくのも大事なことです。

 

くろちゃん
芸術の話は世代が違う人と話すときにも良いとっかかりにもなりますよ。

 

デートスポットとしてもオススメなので、大学生のうちに一度は足を運んでおきたいですね!

 

語学力を磨いてみる

頭の柔らかい大学生のうちに語学力を磨いておきましょう。

TOEICなどの「試験英語」ではなく、英会話などの使える英語を勉強してみましょう。

英語が出来るか出来ないかで、将来就活で狙える業界の幅が全く違ってきます。

 

ねこさん
英語が出来なくて何かを諦めることほど、悲しいことはないよ…!

 

英語の学び直しにおすすめの参考書はこちら!

これだけでOK!英語の勉強をやり直したい大学生におすすめの参考書3選

 

また、英語だけでなく第二外国語をしっかり学んでみるのも大事。

おすすめは今世界で需要が高まってきている中国語ですよ。

【1位は中国語】大学生必見! 第二外国語、どれを選べばいいの?

 

たまにふらっと一人旅に出てみる

サークルの仲間とわいわい出かける旅行も楽しいかもしれません。

ですが、そんな中あえて一人旅をすることにはこんなメリットがあります。

 

  • 自由気ままに行動できる
  • 自立できる
  • 注意深くなる
  • 自分のことをよく知ることができる

 

…などなど!

いきなり海外の一人旅は辛いので、まずは国内から攻めてみるのもいいでしょう。

普段行かない近隣の県だと冒険のワクワク感もありつつ、コストも安く済むので安心ですね。

 

短期でもいいから留学に行く

大学院に進学予定の人は、院の方が奨学金が充実しているため先を急く必要はありません。

ですが、学部卒業後に就職予定の人は、大学生のうちに短期でも良いので留学してみましょう

社会人になってからでも留学できないことはないですが、キャリアが途切れるなど学生の時よりも制約が大きいです。

 

大学の提携校であれば費用が安く抑えられることもあるため、

お金のことが不安であれば学内の国際交流センターで相談してみましょう!

 

大学生活は長いようで短い…

大学生活は長いようで短いです。

卒業するときに悔いのない大学生活だったと思えるように過ごしていきましょう。

 

まとめ
  • 勉強をして教養を深めろ!
  • とにかく外へ出ろ!
  • お金と酒との付き合い方を学べ!