【PMS・生理痛】命の母ホワイトって本当に効くの?2年服用してみたよ!

 

PMSや生理の諸症状で悩んでいる方におススメしたいお薬、「命の母ホワイト」!

 

オトメ

2年間飲み続けたので、今回はその効果をレビューしていきます!

 

命の母ホワイトとは?

 

命の母ホワイトは、小林製薬から出されている生理諸症状の改善を目的とした漢方・生薬の錠剤です。

 

 

 

「命の母A」との違い

シリーズに「命の母A」という商品があります。

こんな赤いパッケージです。

 

 

こちらと「命の母ホワイト」、何が違うの?と思われる方もいるのでは?

ですが、徹底的に違うのが対象年齢!

 

命の母Aは40代以降の女性対象で、ホルモンバランスの乱れからくる更年期の諸症状にアプローチしてくれます。

対して、命の母ホワイトは、20代~40代以前の女性の生理に関する諸症状に効くよう作られています。

 

オトメ

だから、入っている成分も違うんです!ざっくりまとめるとこんな感じ!

 

命の母A 命の母ホワイト
13種類の生薬・ビタミン類 血行を促す生薬
精神症状に効果の高い生薬を多く配合 体のだるさなどに有効な生薬を多く配合

 

命の母ホワイトを2年間飲み続けた感想

 

命の母ホワイトを飲む以前の症状・・・

 

命の母ホワイトに出会う前、生理痛は人並みにあるほうだったと思います。

でも、特にひどかったのが生理前の諸症状…!

 

オトメ

生理前になると、身体がほてったり、お腹がピリピリしたり…気分もイライラしがちでした。

 

命の母ホワイトを飲み始め…

 

そんなときに、CMで命の母ホワイトを知りました。

薬局に行って実際に値段を見ると…まあ、お安いとは言えなかったです…(笑)

自分に合わなかったときに嫌なので、恐る恐るパウチのお試し10日分を購入。

 

こんな感じで、かなり最初は半信半疑でしたが、飲み始めて数日するとPMSの症状が軽くなった気がしました

その月の生理痛については相変わらずだったのですが、飲み続けて年月が経つうちに、だんだんと軽減されていきました。

 

オトメ

もちろん、私自身が食事や運動に気を付けるようになったことも多いにあると思います。

生理痛やPMSで悩んでいる方は、命の母の服用だけでなく、日常の生活習慣の改善も併せておすすめします!

 

薬はあくまでも、手助けするだけという意識を忘れずに!

ねこさん

 

命の母ホワイトを服用するタイミング

 

オトメ

命の母の服用を決めたときに、気になるのが飲むタイミングだと思います。パッケージの裏には、1日毎食後4錠ずつって書いてあるけど…?

 

公式HPによると、

  • PMS・生理痛の改善目的で飲んでいる方は、生理前~生理終わりまで
  • 生理不順の改善が目的の方は、1~2ヶ月飲み続ける

というように、改善したい症状によって服用のリズムが違います!

参考 いつ飲めばいいの?命の母ホワイト 私の場合、気になるのはPMSの症状だったので、生理1週間前~生理が終わるまでの期間、朝昼晩4錠ずつ飲むと落ち着きました。

調子がいいときは、生理2日目の峠を越えたあたりから、次の生理前まで飲むのを止めています。

 

オトメ

始めのうちは試行錯誤して、自分に必要な服用リズムをつかんでいくといいでしょう!

 

命の母を2年間飲み続けた感想まとめ

2年間飲み続けて分かったのは、やはり飲んでる時のほうが調子がいいということです。すご~くイライラすると思った時は、だいたい命の母を飲み忘れているんですよね…。

プラシーボ効果もあるのかもしれないですが、特に精神症状の場合は「これを飲んだら落ち着く」と信じられる薬があるのは大事なことです。

だからこそ、PMSがある方に強くおすすめしたいお薬です!!