プチシャワーセペの使い方! レビュー&感想

プチシャワーセペの使い方! レビュー&感想

f:id:kanakonakonako:20180617170134j:plain

(画像出典:プチシャワー・セペ – コットン、オーガニックコットン商品のコットン・ラボ株式会社より)

 

 

 

少し前にSNSでレビューイラストが出回って話題になったプチシャワーセペ。

実際に使用してみた感想とあわせて、そのメリットや使い方をまとめてみました!

 

Advertisement

 

プチシャワーセペを使うメリット

 

生理の終わりごろになると、残っている経血がちびちび出てくる……。

そのせいで中々ナプキンを外せず、蒸れてしまったという経験があるのではないでしょうか?

ここでプチシャワーセペ(以下、セペ)を使うと、だらだら続く生理を膣洗浄によって早く終わらせることができます。

また、おりものが多い時期に使用することで、気になるデリケートゾーンの臭いも解決してくれる優れモノ!

 

 

セペを使ってみた感想

私はいつも、3日目~6日目はほとんど血が出ていません。

しかし、来るべき「追い出血」のためにナプキンをつけてスタンバっているような状況です。

敏感肌なので、長くナプキンをつけていると蒸れてきてしまいます。

だからといって、ナプキンを外してしまうと、そういう時に限って「追い出血」。

超ストレスになっていました。

 

物は試しで、セペを薬局で手に入れ、ほとんど血が出なくなった4日目に使ってみることにしました。

使い方は簡単です。

f:id:kanakonakonako:20180617171717j:plain

(Amazon 公式サイト画像より)

 

ほ乳瓶の乳首のような部分をヌルっと入れて、ソフトボトルをぎゅっと握る。

これだけです。

ボトルを握ると先端の部分から、シャワーのようにピューと精製水が吹き出すのです。

そして、重力に従い水が身体の外に出ていき、洗浄完了です。

私はお風呂場で実践してみました。

上級者になるとトイレで簡単に済ますことも出来るそうですが、マジで本当に上級者向けだと思います。ひよっこは黙って風呂場に直行しましょう。

そして、いよいよ挿入。本当にぬるっと入るので、あまり痛みは感じません

以前SNSなどで出回っていた「二次元キャラにセペを使わせてみた」というイラスト中で、

あっ…きもちいいよぉ…///」という描写がありましたが、一切そんなことは起こりません。

f:id:kanakonakonako:20180617172142p:plain

こんぐらい真顔です。

気持ちよさは何も感じません。

ぎゅっと押すと、水が出て来て終了。

その冷たさに思わず「ギャッ」と声が出てしまいました。

何回かやっていくうちに慣れるでしょうが、最初の一回目はしばらく下半身がスース―すると思います

使った日は、特にお腹をあったかくして寝ましょう~。

経血は、セペをしてすぐはまだちびちびでますが、翌日からナプキンをとっても大丈夫になると思います。

(個人差があると思うので、この辺は実際に試してみて、ご自分で試行錯誤をおすすめします)

 

 

 

注意点

使用前にお風呂で温めておこう

セペは使用前に人肌程度に温めておいた方がいいです。

洗面器にお風呂と同じ温度位のお湯をはって、そこに10分程度浸けましょう。

そうすれば、人肌程度に温まるので、身体の中に入って来た時にびっくりしません。

 

空の容器に水道水を詰め替えて使用しない

セペの使用は一度限りです!

中に水道水を入れて再利用するのはアウトです。

セペの水は「精製水」という防腐剤などが入っていない、医療用の特別な水です。

水道水で同じことをやろうとすると、病気の原因となります。

 

連続で使用しない

セペを一度使用したら、しばらく間隔を空けましょう。

頻繁に膣洗浄を行うと、膣が本来持っている自浄作用が低下して、感染症などにかかりやすくなる恐れがあります。

 

以上の三点だけ注意して、セペをぜひお試しください!!

 

ねこさん
初めは抵抗がありますが、慣れてくるとなかなか快適ですよ。

 

 

 

 

デリケートゾーンをもっといたわりたいなら……

 




下着・サニタリーカテゴリの最新記事