埼玉県秩父~おすすめパワースポット・温泉

 

最近、西武秩父駅の改装もあり、ますます注目を浴びている秩父。

私は毎年三月の終わりに、夫と温泉宿に一泊しています。

改めてその魅力と、おすすめの温泉宿をご紹介したいと思います。

 

秩父ってどこ?

意外と(?)秩父が埼玉県のどこに位置しているのか分からない方が多いと思います。

下の地図の通り、埼玉県の西側、長野・群馬・山梨・東京(奥多摩)に挟まれるような位置にあります。

f:id:kanakonakonako:20180617104258j:plain

アクセス | 長瀞町観光協会公式サイト より

秩父市は埼玉県の中で最も広い面積を有する市町村で、ざっくり5つの地域に分けられています。

とくに人気なのは、都心からアクセスしやすい西武秩父を含む高篠・横瀬エリアと、秩父鉄道が通る秩父・巴川エリア、温泉やライン下りで有名な長瀞・皆野エリアです。

 

秩父のパワースポット

秩父は埼玉県の中でも自然が豊かな地域で、パワースポットも充実しています。

武甲山

f:id:kanakonakonako:20180809101934j:plain

秩父に来て、まず目に入ってくるのはこの武甲山です。

この山、頂上の方が少しカクカクしているのはおわかりでしょうか?

実は、石灰岩の掘削のために山の形が変わってしまったのです。

昔は「武蔵の名峰」に数えられていたようですが、今ではすっかり人工的になってしまって、その面影がありませんね。

山頂まで行くと、武運や鎮護にご利益のある、武甲山御嶽神社があります。

また、武甲山のふもとにあった「武甲山資料館」で、秩父の歴史と自然を知ることが出来ました。

かなりこじんまりとしていますが、それはそれで味があってよかったです。

 

外部リンク

武甲山資料館

秩父神社

f:id:kanakonakonako:20180812190159j:plain

西武秩父駅や秩父鉄道御花畑駅から最もアクセスしやすい神社は、この秩父神社ではないでしょうか。

三峯神社、宝登山神社とともに、秩父三社のひとつと言われています。

とくに学業成就・子宝にご利益がありますが、最近は縁結びの神社として知られていますね。

f:id:kanakonakonako:20180617104046j:plain

秩父を舞台にしたアニメ「あの花」にて、ちょうどこのアングルで映りました。

三峯神社

f:id:kanakonakonako:20180813084541j:plain

秩父山神社のひとつ、三峯神社は、秩父から少し離れたところにあります。

西武秩父駅から来た人は、秩父鉄道御花畑駅に乗り換えて、長瀞・熊谷とは逆方面の、終点「三峰口駅」で下車します。

標高1,100mのところにあるため、西武バスも通っておりますが、ハイキングを楽しみつつ徒歩で行く人が多いですね。

その方が、境内についた時の喜びはひとしおです。

f:id:kanakonakonako:20180813085620j:plain

イザナギノミコトとイザナミノミコトという神の夫婦がまつられており、夫婦和合や縁結びにご利益があります。

社殿の奥の方に、片思いが成就するえんむすびの木があるとか……。

秩父のおすすめ温泉宿

秩父は温泉でも有名です。

西武秩父駅の「祭りの湯」のような日帰り入浴も良いですが、やはり温泉宿に泊まってリフレッシュ!

ゆの宿 和どう

こちらは2回宿泊したことがあります。

西武秩父から徒歩で秩父鉄道御花畑駅に行き、そこから熊谷方面へ3駅。

「和銅黒谷」で下車します。

f:id:kanakonakonako:20180812191906j:plain

f:id:kanakonakonako:20180812191923j:plain

(駅のホームに和同開珎のオブジェ……) 

お宿は駅から徒歩15分という立地にあるのですが、ワゴン車での無料送迎があるのでご安心を。

ちなみに、お宿の近くにコンビニはないし、坂があるので夜出歩くのは大変です。

旅館でゆっくりすごすつもりなら、送迎を待つ間に駅近くのセブンイレブンで買い物を済ませておいた方がいいでしょう。

ですが、アメニティや食事などが充実しているため、あまり買い出しは必要ないかも……?

和どうはとても食事が美味しく、秩父の名産物や郷土料理をふんだんに使った献立がでてきます。

せっかくなので、秩父の食事を楽しんでみて下さい♪

ナチュラルファームシティ 農園ホテル

ホテルは高台に位置しています。

西武秩父駅から無料送迎バスが出ているため、車無しでも安心。

秩父の街が一望できる露天風呂付客室に宿泊しました。

 

 

また、行った時期がちょうど梅の咲く時期だったため、帰りがけにホテルの梅観覧ツアーに参加しました。

f:id:kanakonakonako:20180812204430j:plain

車がないと行けない場所だったので、とても助かりました。

このホテルにはまだ一度しか行けていないのですが、いつかリピートしようと思っています。

 

ちょっと足を延ばして長瀞へ

長瀞は自然豊かな地域で有名です。

時間があれば、秩父に寄ったついでに長瀞エリアにまで足をのばすと楽しいですよ。

 

長瀞駅周辺

長瀞といえば、石畳。

駅から石畳に向かう途中にあるのが、石畳商店街です。

鮎の塩焼き、みそポテトなど、たくさんの美味しそうなグルメが並びます。

その中でもひときわ目をひくお店が、「長瀞とガレ」。

f:id:kanakonakonako:20180812210338j:plain

秩父の名物「味噌漬け豚肉」をガレットで挟んだ商品がめちゃめちゃ美味しいです。

お肉もぷりっぷり、長瀞に行ったら必ず食べています。

 

www.nagatoro-galette.com

 

長瀞ライン下り

石畳商店街を通り過ぎると、石畳へ到着します。

長瀞と言えば、荒川ライン下りが有名ですね。

f:id:kanakonakonako:20180812201634j:plain

 (※写真は夏です)

ライン下りは天候によって中止になる場合があるため、不安なときはHPで確認しておいた方が良いでしょう。

 

宝登山

長瀞駅から出ているバスで、宝登山参道へ行くことが出来ます。

徒歩10分程度の緩やかな坂道なので、歩きで行ってもいいかもしれませんね。

f:id:kanakonakonako:20180812205110j:plain

白い鳥居が目印です。

宝登山神社自体はふもとにあるので、そこで御朱印を貰うことが出来ます。

私がよく行く季節は冬の終わり~春なので、蝋梅を見るため宝登山参道をロープウェイで登り、奥宮まで行きます。

f:id:kanakonakonako:20180812205005j:plain

山頂から梅越しにみる秩父の街は、とてもきれいです。

 

ぜひ、秩父に足を運んでみて下さい。
特におすすめの季節は、冬の終わり~春先です!