超穴場!鴻神社~埼玉の最強パワースポット

超穴場!鴻神社~埼玉の最強パワースポット

f:id:kanakonakonako:20180624150400j:plain

最近北埼玉の観光にハマっています。

今回は鴻巣市のパワースポット、鴻神社に行ってきました。

 

 

Advertisement

鴻神社とは?

明治6年に鴻巣宿の雷電社・熊野社・氷川社を合祀して鴻三社、その後明治35年ごろに多くの社を合祀して鴻神社となりました。

市名の由来となる「こうのとり伝説」の舞台にもなる神社。

(引用:【鴻神社】アクセス・営業時間・料金情報 – じゃらんnet)

「こうのとり=子どもを授かること」から、子宝祈願の神社としてとても有名です。

 

鴻神社までの道のり

JR高崎線(湘南新宿ライン)鴻巣駅東口から徒歩7分の場所にあります。

それほど駅から遠くもないので、迷うことはないと思います。車がない人でも行きやすいパワースポットなのが嬉しいですね。

神社内に駐車場があるので、もちろん車での参拝も可能です。

 

初夏の鴻神社

神社手前まで来ると、このように大きな看板が出ているのですぐ分かります。

f:id:kanakonakonako:20180624152342j:plain

f:id:kanakonakonako:20180624153229j:plain

訪れたのが日曜日だったので、多くの人が参拝に来ていました。特に妊婦さんやカップルがメインでしょうか、他神社に比べて参拝客の年齢層が若めでした。

中には、元気そうな赤ちゃんを抱えたお礼参りのご夫婦の姿も。

見ていてほっこりしました。

f:id:kanakonakonako:20180624150400j:plain

また、梅雨の晴れ間ということもあり、境内の紫陽花がとても美しく咲いていました。

f:id:kanakonakonako:20180624153759j:plain

お清め。

近頃カビが生えるなどの理由でプラスチックの柄杓にする神社が増えてきていますが、私は木製の方が好きです。

ここの手水舎もいい感じに苔がむしていました。

f:id:kanakonakonako:20180624153857j:plain

f:id:kanakonakonako:20180624154527j:plain

子宝・安産祈願の絵馬がずらりと並んでいます。

 

樹齢500年の夫婦銀杏

神社の両脇に、樹齢500年といわれている夫婦(めおと)いちょうのご神木が。

触ると「子授け」「安産」のご利益があるといわれています。

境内でひときわ大きな存在感でした。

f:id:kanakonakonako:20180624162638j:plain

そしてそれをなぜか触る夫。

f:id:kanakonakonako:20180624163040j:plain

「なんでアンタが触っとんねん……もし子ども出来ても産むの私やろ…」

「(笑)」

ご利益は子宝祈願以外にも…?

f:id:kanakonakonako:20180624161901j:plain

肝心のお参りに。

この茅の輪をくぐり、お参りをするのがこの神社の慣例のようです。

子どもの予定はありませんが、とりあえず五円玉をお賽銭に参拝!

子宝祈願以外にも、家内安全・交通安全にもご利益があるそうです。

中ではちょうど御祈祷が行われているところでした。たくさんの人がいたので、やはり知る人ぞ知るパワースポットなんですね。

神社自体はこじんまりとしていてそれほど広くはないですが、自然豊かで厳かな雰囲気がとても素敵でした。

まさに埼玉最強のパワースポットです。

 

御朱印

鴻神社の通常御朱印は3種類あります。

f:id:kanakonakonako:20180624154743j:plain

(画像出典:鴻神社公式HP)

それに加えて、季節限定の御朱印(夏季5種)、鴻巣三社巡り用の御朱印、計9種置いてありました。

正月限定の御朱印もあるようで、ここまで御朱印のバリエーションが豊富な神社は初めてでした。正直驚きです。

迷った挙句、夏季限定の御朱印を頂きました。

f:id:kanakonakonako:20180624155123j:plain

……といっても、社務所で書き置きのものを渡されただけです。

まあ、こんだけ種類があれば書き置きにせざるを得ませんよなぁ…(笑)

それにしてもご利益がありそうな、美しい御朱印です。

 

おわりに:北埼玉はいいぞ!!

鴻巣は東京方面から見て、大宮のずっと先です。

なので、都内やさいたま市内に在住の人は滅多に足を運ばない地域でしょう。

私も実際に行くまで何があるのかよく分かっていませんでしたが、実はパワースポットの穴場なんですよね~。

それにオシャレなカフェもたくさんあるので、カフェ巡りも同時に楽しめます。

是非足を運んでみてください。

 

鴻神社公式HP:鴻神社公式ホームページ/子授け(子宝)・安産・厄除け・縁切り・縁結び

 

旅行カテゴリの最新記事