【写真あり】金沢「雨庵」の口コミ! 気になるホテルの内装や食事、満足度は?

 

2018年秋、金沢に小旅行へいって参りました。

その際に泊まったホテル、「雨庵(うあん)」がとても素晴らしかったので口コミを書いておきます!

金沢へご旅行の予定がある方にぜひおすすめしたい、本当に最高のホテルでした!!

 

金沢 ホテル「雨庵」ってどんなところ?

「雨庵」の歴史

2017年12月1日にオープンしたばかりの、新しいホテルです。

「晴れの日も雨の日も楽しく過ごせるお宿」をコンセプトに、金沢の伝統工芸品がふんだんに使われた内装が特徴的です。

 

「雨庵」 アクセス・立地

(画像出典:雨庵公式HPより)

 

JR金沢駅から兼六園口バスターミナルへ。

8,9,10番乗り場からバスで「武蔵ヶ辻・近江町市場」下車、徒歩5分の場所にあります。

金沢駅からは少々離れてしまいますが、兼六園や近江市場にほど近く、市内観光の拠点としては最高の立地にあります。

 

実際に「雨庵」に泊まった感想

 

それでは、実際に宿泊したレポです。

今回は夫と大人2人で9月ごろに滞在しました。

ロビーやエレベーターで他の宿泊客とすれ違うことが多々あったのですが、外国人の家族やグループが多かった印象があります。

 

「雨庵」の内装

 

まさに「和」の一言につきます。金沢は雨が良く降る地域で、「弁当忘れても傘忘れるな」という言葉があるぐらいです。

だからこそ、晴れの日も雨の日も楽しめるように、その内装にこだわっているのでしょう。

 

木の柔らかさが伝わってくる部屋の中は、旅での疲れを癒してくれました。

ベランダからは尾崎神社を臨むことができました。

そしてお風呂めっちゃ綺麗…

 

また、1Fロビー「ハレの間」には金沢ゆかりの人が書いた書籍やアートが置いてあったのが特に印象的です。

 

オトメ

実際に滞在中、大雨が降って旅程が狂ってしまったのですが…。お宿の中で金沢を満喫することができたので、とてもよかったです!

 

 

「雨庵」のサービス

(画像出典:雨庵公式HP)

1Fロビー「ハレの間」には、ドリンクバーとお菓子の用意があります。

ドリンクバーのラインナップは

  • 加賀棒茶(温・冷)
  • オレンジジュース
  • アップルジュース
  • 冷水
  • コーヒー

コーヒーはマシーンが置いてあるので、淹れたてを飲むことができます。

 

オトメ

紙コップに注げば部屋に持って行けるので、コンビニで飲み物を買わなくても大丈夫でした。

 

それに、従業員の方がとても気持ちの良い接客をしてくださったので、滞在中何不自由なく過ごせました。

 

「雨庵」の食事

 

食事は、朝食のみの提供です。

和食・洋食から選ぶことができ、小鉢などは選択可。

 

洋食。

 

和食。

 

加賀野菜がふんだんに使われた食事は、最高に美味しかったです~!!

 

オトメ

残念ながらディナーの提供はないので、外で食べてくる必要があります。

 

ですが、夜9時~11時の間、1階のロビーに行けば夜食として蕎麦が提供されます。

これがまたすごくおいしい…!

また、ロビー横に設置されたバーでは地酒を楽しむことができます。お蕎麦と一緒にお酒を楽しんでいる方もいました!

 

金沢観光なら「雨庵」へ宿泊!

 

内装も素敵、食事も最高、スタッフさんの対応も良し!

今まで泊まったホテルの中でも一番満足度が高かった「雨庵」。色々な人におすすめしたいと思い、今回レポを書きました!

オトメ

金沢観光の際は、ぜひここを拠点にしてみてください。もし雨が降っても、ホテルの中で上質な金沢体験ができちゃいますよ!