IBS(過敏性腸症候群)にR-1は効く? 1年間飲んでみた感想

IBS(過敏性腸症候群)にR-1は効く? 1年間飲んでみた感想




 

こんにちは、オトメです。

私は数年ほど前より、医師からIBS(過敏性腸症候群)の診断を受けています。

以前、IBSの症状を抱えながら大学生活を乗り切る方法についてリストアップさせていただきました。

 

 

こちらの記事にも少し書いたのですが、私はIBSの症状が酷くなった頃にR-1を愛飲し始めました。

そして、早くも1年ほど過ぎたので、その効果をレポートしていきます。

Advertisement

 

R-1とは?

「強さ引き出す乳酸菌」のキャッチフレーズで宣伝されている、明治のヨーグルトブランドです。

1073R-1という乳酸菌がつくりだす多糖体が、胃腸の免疫力を高めてくれます。

さらに、インフルエンザ予防にも効果を発揮するとのことで、普通のヨーグルトと一味違うことはお分かりいただけたでしょうか?

(参考記事)

 

R-1はIBSに効く?

では、本題です。

感染症予防にも効果があると分かったR-1ですが、心理的な面に依るところが大きいIBSには果たして効くのでしょうか?

 

私の体験談

ダマされたと思って飲んでみたら……

ノロウィルスやインフルエンザも怖かったので、体調管理目的でR-1ドリンクタイプを定期購入し始めました。

しかし、最初はだいぶ半信半疑で、IBSに対する効果はあまり期待していませんでした。

ところが、飲んでから数ヶ月すると、精神的なことが要因でお腹を下すことが少なくなったのです。

もちろん、運動を始めたり、食生活に気をつけたりといった他の努力も並行していました。

したがって、R-1だけの効果という風には言いづらいですが、R-1を飲むことで「おまじない」のような効果はあったと思います。

おまじない、結構バカにしてはいけません。

IBSのように、メンタルが影響する腹痛の場合は、「これさえやっておけば大丈夫」という心の拠り所を作ることが大事です。

1年間飲み続ける頃には、R-1を飲む=腹痛予防という構図が自分の中で確立されて、IBSの症状がぴたりと治まりました。

 

腸内環境を綺麗にしてくれる

また、後から知ったことなのですが、腸内環境を整えることは、IBSの対策に非常に有効だそうです。

最近の研究で、IBSの症状は腸内環境に因るものだということがわかってきました。

腸内細菌のバランスが崩れることによって悪玉菌が増え、腹痛や腹部の不快感といった知覚過敏が起きやすいのです。

R-1はそんな悪玉菌を減らし、きれいな腸内環境を形成する善玉菌を増やしてくれます。

単なるおまじないだけではなく、理論上も効果があったんですね!

 

Advertisement

 

結論:IBSにお悩みなら、ぜひR-1を!

ひどいIBSの症状にお悩みの方は、ぜひR-1を試してみて下さい。

もちろん、硬貨を出すためには継続的に摂取をする必要があり、普通のヨーグルトよりも少々値が張ります。

しかし、R-1ひとつでクオリティオブライフが大きく高まるのなら、安い買い物だと思いませんか?

まずは「効く!」という思い込みだけでもいいので、自分をダマして飲んでみましょう。

きっと、新しい生活が始まりますよ。

 

 




健康・メンタルヘルスカテゴリの最新記事