簡単!フリーソフトでつくるブログのアイキャッチ画像

 

 

こんにちは、オトメです。

ブロガーのみなさん、ブログのアイキャッチ画像はどうやって作成していますか?

最近、色々なブログを見ていると、このようなアイキャッチ画像を目にすることがあります。

f:id:kanakonakonako:20180820203512j:plain

確かに美味しそうな目玉焼きなんですけど……。

縮小してみるとよく分かるのですが、文字が潰れちゃってませんか?

f:id:kanakonakonako:20180820203648j:plain

特に左の方、影の暗い部分と黒文字が被ってしまって、少し見づらいですよね。

綺麗な写真を選んでいるだけに惜しい……

でも画像編集ソフトとかよく分かんないし、編集のセンスもないから直せないよ~

イラストソフトをいじったことがなくても、センスがなくても大丈夫!!

今回の記事では、当ブログがおこなっている簡単アイキャッチ画像作成方法を公開します!

どうぞご覧あれ!!

 

フリーソフト「AzPainter2」を使用

まずは、使用ソフトの紹介から。

当サイトがアイキャッチ画像作成に愛用しているのは、フリーペイントソフト「AzPainter2」です。

 

「AzPainter2」とは?

シンプルで手軽に使いやすい軽量ペイントソフトです。

印刷目的などスケールが大きい創作に利用するのは不向きですが、ちょっとしたイラストの作成や文字入れには最適のソフト。

私は趣味で同人活動をやっていたときに、これでお絵かきしていました。まさか、ブログ運営で役に立つ日が来るとは……。

※PCソフトです。ご注意ください。 

 

ダウンロード

ダウンロードは、下記リンクからどうぞ!

↓ ↓ ↓

AzPainter2

こちらのページ最下部までいくと、zipファイルでダウンロード可能です。

解凍したのち、開いたフォルダのなかから、この絵筆のアイコンが出てくると思います。

f:id:kanakonakonako:20180820205309p:plain

これぞAzPainter2の本体。ダブルクリックでソフトを起動してください!

 

ソフトの基本的な使い方

ソフトを起動すると、まずはこのような画面が出てきます。

(私の場合、既に多少のカスタマイズを加えているので、表示されているツールボックスなどが若干異なるかもしれません)

f:id:kanakonakonako:20180820205703p:plain

画像の編集を開始する

自分のファイルから、アイキャッチ画像にしたい写真やフリー素材などを、中央のキャンバスにドラッグします。

f:id:kanakonakonako:20180820210035p:plain

わーい、目玉焼きが表示されました。

画像が大きく表示され過ぎる場合は、ツールバーの「ー」が描いてある虫眼鏡で調整してください。

f:id:kanakonakonako:20180820210308p:plain

レイヤーの使い方

普段からお絵かきソフトを利用している方は百も承知でしょうが、ペイントソフト初心者の方のためにも、一応「レイヤー」の説明をしておきます。

レイヤーとは、「層」のことです。

とはいっても分かりづらいと思うので、実際にやってみますね。

たとえば、文字を写真と同じレイヤーに直接書いた場合です。

f:id:kanakonakonako:20180820211049p:plain

これに消しゴムをかけると……

f:id:kanakonakonako:20180820211125p:plain

下の写真もろとも消えてしまいます。

後々分かってくると思いますが、画像と文字を同じレイヤーにしてしまうと、装飾や修正の際に非常に不便なんです。

ここで、文字と写真を別々のレイヤーにしてみましょう。

f:id:kanakonakonako:20180820211402p:plain

↑写真がある「レイヤ0」の上に、文字を書いた「レイヤ1」があります。

この状態で、文字に消しゴムをかけてみても……

f:id:kanakonakonako:20180820211523p:plain

なんと、下のレイヤーにある写真は消えていません。

このように、「レイヤー」は画像編集において非常に大事な要素なんです。

 

見やすいアイキャッチ画像のコツ

では、いよいよ本題に入っていきたいと思います。

目を引くブログのアイキャッチ画像を作るためには、文字を目立たせることを念頭に置く必要があります。

そのための方法は、大きく分けて2つあります。

1:縁取りで文字を目立たせる

文字を目立たせることで、アイキャッチ画像で縮小された場合に、字が潰れません。

そのためには「縁取り」を行う必要があります。

縁取りっていうのは、こんな感じだよ

f:id:kanakonakonako:20180811183836j:plain

シンプルで使い勝手がいいので、当ブログでも愛用しています。

では、実際に「縁取り」の文字を作ってみましょう。

まずは、画像レイヤーの上に「文字を入れる用のレイヤー」を作ります。

レイヤのツールボックス、左下のマークを押すと、「レイヤ1」というものが追加されます。

f:id:kanakonakonako:20180820215325p:plain

もし、このツールボックスが表示されていない場合は、ツールバー>表示>レイヤウィンドウ で表示できます。

f:id:kanakonakonako:20180820215811p:plain

レイヤの準備が出来たら、そこに文字を入れていきます。

下図のようなツールウィンドウから「T」と書いてあるアイコンをクリック。

f:id:kanakonakonako:20180820215942p:plain

そうすると、テキストボックスが表示されます。

ここに文字を打ち込むと、画像に反映される仕組みです。

フォントや文字サイズなどは、ブログのデザインに合わせてお好みでどうぞ。

f:id:kanakonakonako:20180820220138p:plain

このようにしてテキストが打ち込めたら、次は縁取り作業です。

ツールバー>フィルタ>縁取り を選択。

f:id:kanakonakonako:20180820212217p:plain

そうすると、このようなボックスが出てくると思います。

f:id:kanakonakonako:20180820212645p:plain

「太さ」では縁取りの太さを選択できます。1~3がオススメです。

「色」では、縁の色を選択できます。黒字で描いているので、今回は白を選択しました。

描画色というのを選択すると、任意の色を指定することが出来ます。

3つ目の「判定レイヤ」は、ブログのアイキャッチを作成するだけの簡単な操作であれば、特に気にすることはないです。

そして完成したものがこちら。

f:id:kanakonakonako:20180820213040p:plain

ただ何の飾り気もない黒字をのせたときよりも、プロ感が増しましたね!!

 

2:文字の背景に帯orテキストボックスを入れる

帯、テキストボックス……言葉だけだとイメージが伝わりにくいので、さっそくですが、当ブログのアイキャッチ画像で例を見てみましょう。

まず、帯がこちら。

f:id:kanakonakonako:20180809074217j:plain

ついでテキストボックスがこちらです。

f:id:kanakonakonako:20180820174004j:plain

1の「縁取り」で作成したアイキャッチ画像のように、ただ文字を置くだけよりは、ちょっと引き締まった感じがしますよね。

実は、AzPainter2ではこの作業も簡単にできちゃうんです。

先程同様に、画像レイヤーの上にもう1枚レイヤーを用意します。

そして ツールボックス>ペン>̻̻四角塗り潰し を選択。

後の設定はお好みで大丈夫なので、ご自身で実際に使いながら塩梅を確かめて下さい。

f:id:kanakonakonako:20180820220547p:plain

四角ツールで帯を引くと、恐らく、こういう風になったと思います。

f:id:kanakonakonako:20180820220821p:plain

なんか違う……と思いましたか!?

もちろん、これで終わりではありませんよ!

帯を引いたレイヤの濃度を調節します。

f:id:kanakonakonako:20180820221309p:plain

そうすると、色の帯の部分が透過されていくのがお判りでしょうか?

f:id:kanakonakonako:20180820221447p:plain

あとはこの帯の上にさらにレイヤをのせて、文字を打ち込むだけ!

f:id:kanakonakonako:20180820222022j:plain

テキストボックスのタイプも、これと同じやり方で作成することができます!

この基本の2種類の編集を覚えておけば、あとは組み合わせるだけ!

だんだんと工夫できるようになってきますよ♪

 

いかがでしたでしょうか!

当ブログで行っている方法が少しでもお役に立てれば幸いです。

また、当記事作成には、こちらのツイートを参考にさせていただきました。

ねこさん
アイキャッチがキマると、一気にプロ感が増すね!!