【四大→四大】編入後のキャンパスライフのために、私が前大学でやったこと3つ!

【四大→四大】編入後のキャンパスライフのために、私が前大学でやったこと3つ!

f:id:kanakonakonako:20180619192612j:plain

こんにちは、編入経験者のオトメです。

今回は、私が編入後の大学生活をなるべく楽にするため、編入前の大学でやっていたことを3つ紹介したい思います!

 

※合格後の事務手続きなどについてはこちらをご覧ください。

 

 

 

Advertisement

前大学でやったこと3つ

他大でも単位認定されやすそうな科目を計画的に履修した

f:id:kanakonakonako:20180619195244j:plain

私は編入後の単位換算を見越して、学部1年の頃から他大でも単位認定してくれそうな授業を意識して履修していました。

具体的には、私は編入後に社会学を専攻する予定だったので、教養科目にてミクロ・マクロ経済学や、政治学、憲法などの隣接分野の基礎講義をまんべんなく履修しておきました。

この時、どこの大学にも置いていそうな講義で固めるのがポイントです。

特に、第二外国語や体育が必修じゃない大学に通っている人でも、そういう科目は単位認定されやすいので、面倒でも取っておくことをめちゃくちゃ推奨します。

もう一度繰り返します、第二外国語・体育は貴重な単位源になります。

逆に、たまーにある大学の名前が付いた講義「〇〇大学 概論」みたいな、その大学にしか置いてなさそうな講義、ちょっと流行り系の「起業なんちゃら」とか「恋愛学概論」とか、そういうのはキツイです。

(逆に受けてみたい気もするけど…)

編入後の単位換算は本当にシビアなので、少しでも単位を手元に残しておくための努力をしましょう。

 

編入試験が終わっても勉強を続けた

f:id:kanakonakonako:20180619195358j:plain

特に第一志望に合格出来たら「イエェ~イ!!俺の天下じゃ~~」と気が緩むと思いますが、ここで気が緩むと死も同然です。

せっかく編入受験生活で培った勉強習慣を絶対に無くしてはいけません。

私は、編入が終わっても専門書を読み進めました。

具体的には、編入先のシラバスを調べて、自分と同じ学年の人たちが今使っている専門科目の教科書を確認し、図書館で仕入れるなりAmazonでポチるなりして読みました。

あとは、今まで通り学生論文コンテストに提出するための論文を一本書いたぐらいです。

春になってせっかく入学したのに、授業に全然ついていけない……なんてなったら本末転倒ですからね。

それから、専門科目に加えて英語の勉強は欠かさずしておきましょう。

特に大学院に進学する予定の人は、TOEFLの勉強をしておいた方がいいです。

院試で提出を要求されるスコアは、TOEICよりもアカデミック色の強いTOEFLが主流です。

 

仲良くしてくれた人たちとご飯に行った

f:id:kanakonakonako:20180619195500j:plain

え?それが編入後のキャンパスライフのため?と意外に思われた方もいるかもしれません。

編入後のキャンパスライフのためというよりかは、今後の人生のためにやりました。

クサいかもしれませんが、一期一会を大事にしたかっただけです。前大学に入ることになったのも何かの縁だと思ったので、そこで出会った人たちと思い出を残しました。

結局十数人ぐらいとそれぞれサシでご飯にいったでしょうか、とても楽しかったです。

ちなみに編入後にTwitterやfacebookなどのSNSを辞めた上、最後の砦LINEのデータが消えてしまったので、マジで一期一会状態になってしまいました。

心当たりがある方、万が一この記事を見ていたら連絡ください……。

Advertisement

おわりに:とにかく全力で!

f:id:kanakonakonako:20180619150626j:plain

編入後のキャンパスライフは正直、かなり過酷です。

でも、編入前の大学で出来ることはあります!

とくに単位に関しては重要なので、学部一年の段階で編入を志している人は単位換算を念頭に入れて授業を履修することをおすすめします。

また、勉強だけじゃなくて、人間関係も大事にしてみてくださいね。

編入前の大学で全力を出し切ることで、きっと次の大学でもよりステップアップできます!

 




大学編入カテゴリの最新記事