【大学編入】退学歴がある人は不利なの?経験者である私の意見をまとめてみた

 

大学編入経験者のオトメです。

 

大学編入において、過去に退学歴があると不利といったウワサがあるようですが…?

 

オトメ

これに関して、編入仲間のinakaさんのブログ記事を読み、私も思うところがあったので、自分なりの意見をまとめてみました。

 

↓inakaさんの記事はこちらからどうぞ。↓
参考 退学した人は編入試験で不利らしい笑やさしい気持ち

大学編入において退学は不利ではない

 

まず、結論から言ってしまうと、

大学編入において過去に退学歴があることは全く不利ではありません

 

「その根拠出せやコラーー!!」って声が聞こえてきそうなので、私自身を例として挙げましょうか。

 

私は大学編入試験を受けるまでに、3回退学歴がありました。中学3年~大学までの間に3回ってそこそこ相当なもんですよね。オリンピックよりも短いスパンで退学しまくってます。

ですが、きちんと大学編入試験には合格しています

 

オトメ

だから、私から見れば大学をたったの1回退学しただけで悩んでいる人なんて可愛いもんですよ…。

 

実際に、私の周りでも退学歴のある人が何人も編入試験で合格しているのを知っています。

 

ただし、編入試験はブラックボックス…

ただし、編入試験は得点の開示こそあれど、きちんとした明確な配点が公表されていないことが多いです。

 

もしかしたら、大学によっては経歴で多少減点しているところもあるのかもしれません

ですが、そこはもうブラックボックス…。私たち外部の人間には知る由もないところです。

 

ただ、一つ言えるのは、退学歴があるという理由だけであなたを落とすような大学は、あなたにとって行く必要のない大学です。

 

オトメ

こっちから願い下げよ!!ぐらいに思ってやりましょう。

 

編入試験は本当にブラックボックスなので、退学歴以外にも何かしらの不安要素を抱える人は併願を強くおすすめします。

 

大事なのは、退学の理由を説明できるかどうか

重要なことは「退学した理由をきちんと説明できるかどうか」です。

 

しかし、大学編入試験では、高校までの退学については触れられないことが多いので安心してください。

また私の実体験をお話ししましょう。当然ですが、私は出願時に提出する履歴書に、当然過去の退学歴もつつみ隠さず書きました。

 

注意
退学歴を誤魔化して万が一合格しても、入学後に合格取り消しになることがあります。経歴詐称という立派な罪なので、絶対にやらないように。

 

ですが、面接では高校までの退学については全く触れられませんでした。

 

オトメ

高校での退学は、思春期という事もあり、学校での人間関係や家庭の事情、心身の調子に依るところも大きいですからね。

 

重要なのは、大学で退学歴がある場合です。面接のときに追及されますので、ここはしっかりと対策しておく必要があります。

ただ、勘違いしないでほしいのは、先生たちは粗さがしをしている訳ではなく、あなたがどのようにして志望する専攻に興味を持っていったのか知りたいだけということです。

 

大学は義務教育と違い、積極的に学ぶ人が歓迎される場です。だからこそ、学ぶ意欲さえ感じ取れれば、面接官の教授たちも過去の経歴はさほど気にしないことが多いです。

 

ささいなことは気にせず、勉強に集中!

大学の編入試験は情報も少なく、特に過去に退学歴がある人は不安に襲われると思います。

 

ですが、安心してください。たとえ数回退学していても合格できるのは私が既に証明済みです。

 

オトメ

生き証人で~す!!

 

それよりも大事なのは、学問への熱意とそれに見合った学力

気持ちもわかりますが、あれこれググったりヤフーゴミ知恵袋に不安を垂れ流している暇があったら、1問でも多く問題を演習したほうが有意義ですよ!絶対に!!

 

それでも不安過ぎて誰かに相談したい人へ

 

とはいえ、不安でどうしようもない人もいると思います。反応は遅いかもしれませんが、@otome_blogまでどうぞ。リプライでもDMでも大丈夫ですよ。

 

また、合格した大学のうち、国立女子大2校については情報提供を行っています。過去に『編入学基礎Ⅰ(2単位)』に寄稿した各記事をご覧ください。

 

 

 

志望理由書添削やっています

 

また、有料にはなりますが志望理由書の添削サービスを行っています。

大学編入専門!志望理由書を添削します 複数の国立大学に合格した編入経験者が、丁寧に添削します!

 

利用者の方からの合格報告もいただけました。

 

オトメ

お困りの際はご相談ください。力になります!!