情報商材を売る「大学編入お役立ちサイト」には気を付けて!

 

こんにちは、編入経験者のオトメです。

この頃、大学編入の情報提供を謳ったサイトが増えてきました。

具体的にどんなサイトかというと、こういう個人の体験談をベースにしたブログではなく、「編入サポート」や「編入に関する商材」を販売し、お金を取っているものです。

 

くろちゃん
そういうものについてちょっと思ったことがあるので、今回は批判覚悟で記事にしました。

 

・これから編入試験に挑もうとしている

・現在、ネット上にある編入商材の購入を考えている

 

そんな方にはぜひ見ていただきたいです。

 

 

「大学編入サイト」の商材ってどうなの?

 

ハッキリ言って、大学編入の情報は「信頼」できる筋から仕入れたほうがいいです。

その「信頼」とは、ホームページがあるからいい、Twitterアカウントのフォロワー数が多いからいいとか、そういったことではないです。

 

ホームページなんて誰にでも作れますし、実際に「編入お役立ち」みたいなのを謳ったサイトが最近乱立していますが、ワードプレス初心者が作ってんだろうなぁ~というモノがほとんど。(つまりド素人)

サイトがクソ重かったり、誤字や肝心の編入に関する情報の誤った情報があったりと、正直言って目も当てられないです。

 

また、Twitterのフォロワー数を売りにしている「編入お役立ち」サイトもあるみたいですが、そりゃ何千人もフォローしてればその半分くらいからはフォローが返って来ます。

それにツールを使えばフォロワー数だって作為的に増やせますし、今の時代何の意味もありません。

 

最近ほんっっっっとうにこういう編入サイトが増えてきたんですが、もう収益化ばかりしか頭に入っていないのがバレバレです。

合格者が過去に書いた志望理由書をナン千円で販売するとかナンセンスですよ。

 

 

じゃあ、結局どこで情報収集すればいいの?

 

 

ねこさん
「じゃあ結局どこから情報もらえばいいのさ!?」という声が聞こえてきますね・・・・・

 

私個人の考えとしては、大学編入予備校に足を運ぶか、無料で情報を公開してくれるサイトをアテにしたほうがいいと思います。

 

大学編入は言わずもがな、データベースに裏付けられた膨大な情報量と信頼度に優れています。

情報収集だけなら無料でできるため、都市部にお住まいなら絶対に足を運びましょう。

 

そうでない地方の方は、無料で情報を公開してくれるサイトをじっくりと読み込むことをおすすめします。

 

くろちゃん
え?なんだって~「無料のサイトは大した情報がない、有料の情報の方が貴重なのではないか?」だって~~!?

 

ねこさん
惑わされないで!!

 

有料=価値が高い ということではないですよ。

 

ここで当ブログ「オトメナゲヤリ」を引き合いに出したいと思います。

ぶっちゃけた話、このサイトは有益な情報を無料で公開することで集客をしており、GoogleAdsenseという広告収入などで収益を得ています

GoogleAdsenseは一定数以上のPV(≒アクセス数)やコンテンツの質があり、Googleの審査を通過しないと使えない広告収入媒体です。

 

つまり、このブログで編入受験生からは一切直接的にお金取ってないんですよ。

外部で志望理由書添削は有料でおこなっていますが、時給にしたら1000円ぐらいです。法外な額は取っていません。

 

それでも運営できているのは、個人ブログだからという事もあるかもしれませんが、それ以上にサーバーレンタル代を上回る広告収入があるからです。ユーザーからの信頼を集められているからです。(自分で言うのもなんですが……)

 

 

ていうか、本当に有益な情報を公開していれば、Twitterで一生懸命フォロワーかき集めたり無意味な情報商材売りさばかなくても、きちんと運営側が収益上げられるはずなんですよ。

 

その手段をすっ飛ばして、無理矢理お金をかき集めようとしているサイトが提供している情報なんて、信頼しちゃダメですよ。マジで。胡散スメルぷんぷん。

 

 

編入の情報は、実際に編入予備校に足を運んで手に入れよう

それが難しいなら、無料できちんとした情報を公開してくれるサイトを見てみよう

 

 

 

まとめ:編入とは、情報リテラシーの授業です

 

ちょっと毒づいたことを言ってしまいましたが……。

これから編入試験に挑む人には、巷に出回る変なサイトに騙されないでほしいです。

また、そういうところの商材を買ってガッカリしたっていう話も聞いたので、既にそうなってしまっている方がいたら……情報リテラシーの授業料だと思いましょう。

 

 

あと、もしそういう編入サイトを運営している側の人がこの記事を見ていたら一言。

ボランティアだか起業だかなんだか知りませんが、自分たちのキャパが手いっぱいの状況で編入相談受け付けるとか止めた方がいいですよ。

ある意味相談に来る受験生たちの人生背負ってるわけなんですから、中途半端なことしてるぐらいなら下手に収益化とかしないで、体験談を自分のブログに書いておくぐらいに留めておきましょうよ。

 

では、現場からは異常です。