【大学編入】併願は何校するべき? 平均はいくつ?

【大学編入】併願は何校するべき? 平均はいくつ?





こんにちは、編入経験者のオトメです。

ご存じの通り、大学編入試験は日程が被らない限り何校でも併願できる試験です。

一般の大学受験ではかなわない、国立大学複数校受験も出来てしまいます。

 

ねこさん
……しかし、だからこそ何校併願していいか迷う人も多いはず!

 

くろちゃん
お金と時間が許せば、マシンガンのように乱れ打ちも出来ちゃうしね。

 

実際のところ大学編入を経験した先輩たちが何校併願したのか知りたい人も多いはず!

そんなわけで、今回は大学編入の受験校数・併願についてまとめてみました。

 

 

Advertisement

 

大学編入の受験校数は2~3校が平均!?

 

 

Twitterにて編入経験者を対象にアンケートをおこなったところ100人超が回答してくれました!

中でも、「2~3校」と回答した人が最も多く、全体の43%を占めていました

たしかに、編入は1校を受験するのに3万円の受験料が必要になります。

交通費や雑費なども考えると、経済的にもこのあたりの校数が現実的でしょう。

 

単願も30%を占める

 

そんな中、意外にも多かったのが単願!

つまり1校しか受験しなかったということですね。

大学編入の場合、現在大学に所属している場合であれば、受験に失敗しても行き先がなくなるということはありません。

これは四大から四大に編入考えている人の強みだと思います。

どうしても行きたい1校に的を絞って受験に臨むのも良いかもしれません。

 

4~5校以上の受験者も25%!

 

残りの四分の一を占めているのが、「4、5校以上受験した」という編入受験者。

 

これについては、

 

・なかなか合格を勝ち取れず、結果として何校も受験せざるを得なかった

・試験日程が近い大学を盤石に受験したら、複数校合格していた

 

など、さまざまなケースがあるため一概には言えませんが……。

 

ただ、初めから乱れ打ちを狙う編入受験生はちょっとキケンです。

次の項目で、そのワケについて説明したいと思います。

 

 

Advertisement

 

 

大学編入の「乱れ打ち」効果はあるの?!

 

大学編入試験は日程さえ被らなければいくらでも受験できます。

なので、おカネと時間が許す限りいくらでも出願できてしまうのですが……。

 

正直、意味のない乱れ打ちはやめた方がいいというのが本音です。

「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」思想で、全国各地の有名国立大学を受験旅行しようとする人がまれにいます。

ですが、こういう人は合格する望みも薄いですし、ハッキリ言っておカネと時間の無駄です。

 

編入試験は一般受験に比べて受ける人数も少ない=簡単=あまり勉強してなくても何校か受ければ受かるのでは?と誤解する人がいます。

ですが、受ける人数が少ない分、採る人数も少ないのです。

難関国立大だと、何十人も集まるのに若干名・合格者ゼロというのもざらではありません。

なので、そのような「数打ちゃ当たる」作戦は通用しません(少なくとも、一定水準以上の大学に入ろうと思ったら)。

 

しっかりと的を絞って勉強した方が、時間もお金も無駄にはならないです。

 

 

大学編入の併願は計画的に!

 

大学編入の併願は、2~3校がちょうどいいでしょう。

本命の試験日の前に1~2校受けておき、合格を取っておくのが理想です。

 

併願校探しは、京都中央ゼミナールの「編入学試験日程検索」が便利です!

 

 

※年度によって試験の日程が大幅に変わったり、募集が中止されることがあります。必ず大学のホームページに飛び、最新の年度の情報を確認してください。

 

また、第一志望校の受験日が早い場合は、万が一のことも考えてその後に受験できそうな大学を探しておくのも良いでしょう。

後があると考えれば、心に余裕も生まれるはずです。

 

ねこさん
実力を発揮できるように、試験日程の計画はきちんと立てておこう!

 

お知らせと宣伝!

 

最後に告知です!もう少々お付き合いください!

 

Twitterアカウント移動しました!

 

大学編入の情報を含む、こちらのブログの更新を知らせるTwitterアカウントは@otome_blogに移動しました!

 

 

今後はこのアカウントにて「オトメナゲヤリ」のお知らせをしていきます。

 

 

大学編入の志望理由書添削サービスやっています!

 

また、大学編入の志望理由書添削サービスを行っています。

手前味噌になりますが、現在大手予備校にて大学受験生の小論文指導もしております。

相談・見積もりだけもできるので、ぜひお気軽にのぞいてみて下さい!

 

大学編入専門!志望理由書を添削します 複数の国立大学に合格した編入経験者が、丁寧に添削します!
 

 

 

 




大学編入カテゴリの最新記事