【新女子大生必見】初めてのお化粧・部位別メイクアップのコツ!

 

高校までは学校でのお化粧は禁止で、ほとんど化粧品に触れてこなかったという方も多いのではないでしょうか。

オトメ

ですが、大学になると周りはみんなお化粧をしていて自分だけノーメイク…なんてことにもなりかねかせん。

 

お化粧は自分をより可愛く見せてくれて、自信をつけさせてくれます。

新女子大生のために、お化粧の基本をご紹介いたします!ぜひ新学期が始まる前に練習してみてくださいね。

 

基本のお肌作りから始めよう

お化粧をする前に、お化粧のノリをよくするお肌作りから考えていきましょう。

洗顔をしたらそれで終了、ではなく、化粧水、乳液でしっかり保湿を。乾燥しやすい、荒れやすい、ベタつきやすいなど、お肌の悩みに合わせたアイテムを使うとより効果的です。

化粧水や乳液でお肌を整えることで、その後のベースメイクのノリも良くなりますし、お化粧が長持ちします

最近は化粧水や乳液、パックなどの機能を兼ね備えたオールインワンジェルもたくさん登場しています。あれこれと揃えるのが面倒という方はそんな多機能アイテムを代用してもいいでしょう。

 

 

 

ベースメイクはしっかりと!

お化粧と言うとアイメイクやリップメイクをイメージする方が多いかと思いますが、ベースメイクをきちんとすることは大切です。

お肌のムラを整え、全体的に明るい印象にするだけでも顔の印象はかなり変わります適当に済ませずに、きちんとしたベースメイクをしていきましょう。

まずは化粧下地。化粧下地を挟むことでファンデーションがより馴染みやすくなりますし、肌荒れを予防してくれます。

ファンデーションは少量を顔の中心から少しずつ伸ばしていきましょう。ニキビなど、気になる部分はコンシーラーでカバーできます。

 

オトメ

ファンデーションと化粧下地を一度に済ませることができるBBクリームなどもお手軽でおすすめですよ。

 

 

眉毛を整えて好印象を

「顔の額縁」とも言われる眉毛。ボサボサのままではせっかくお化粧をしても魅力が半減してしまいます。余分な産毛、理想の眉毛のラインからはみ出ている部分をカットし、形を整えましょう

 

オトメ

ペンシルで輪郭を取り、パウダーで隙間を埋めていくように描くと綺麗な眉毛ができますよ。

 

眉毛は失敗しがちなポイントでもありますので、憧れの芸能人の眉毛を参考にしたり、お化粧が上手い友人や家族に相談してみることをおすすめします。

眉毛テンプレートなどもお手頃な価格で販売されていますので、最初は使用してみるのもいいですよ。

 

 

アイメイクはナチュラルを意識

初めてのお化粧となると、アイメイクはつい張り切ってしまいがち。ですが、加減がわからないままにやりすぎてしまうとちぐはぐな印象になってしまいます。

薄ければ薄いほどお化粧の腕前も誤魔化しやすいので、最初は意識してナチュラルなアイメイクを心がけましょう。

アイシャドウは2色から4色くらいがセットになっているものが使いやすくおすすめです。
簡単にグラデーションを作ることができ、深みのある目元を演出してくれますよ。

 

 

アイラインは最初は難しいと思いますのでアイシャドウの一番濃い色で代用するか、ペンシルタイプのもので薄く引いていくようにしましょう。

リキッドタイプのアイライナーは細い線を描くことができますが、失敗しやすいので休日を使って練習することをおすすめします。

 

 

ビューラーでまつげを上げてマスカラでしっかり伸ばしてあげるだけでも目元を大きく見せてくれます。
ダマにならないように、ゆっくり丁寧に塗ることを意識してくださいね。

 

 

リップのカラーでメイクを楽しもう

最後はリップメイクです。リップは手頃な価格で様々なカラーを楽しむことができるので、色々と揃えてみましょう。リップ一本だけでも、かなり顔の印象を変えることができます。

ポイントは、肌になじみやすいカラーを選ぶことピンクでもベージュよりのもの、黄味よりの赤滑らかなオレンジなどのカラーがおすすめです。

濃い色のリップを塗るときは、アイメイクとチークは控えめにすると全体のバランスを整えることができます。

リップはそのまま塗ると乾燥して、いつの間にか皮が剥けてしまっていたということもよくあります。リップを塗る前にリップクリームで保湿したり、リップの上から保湿力の高いグロスを塗るのがおすすめ

グロスは色味のあるもの、ラメやパールが入っているものを選ぶと、また違った印象のリップカラーを楽しむことができますよ。

オトメ

あれこれと試して、自分の顔色に似合うもの、顔周りを華やかにしてくれるようなカラーを見つけていきましょう。

 

初めてのお化粧も基本を掴めば怖くない!

新女子大生のために、初めてのお化粧で心がけておいてほしいことをご紹介いたしました。

メイクは難しい、お金がかかるという印象をお持ちの方が多いかもしれませんが、最近は多機能なアイテムやお手頃価格のコスメもたくさん登場しています。ドラッグストアでも気軽に購入できるものばかり。

今から練習して、お化粧のコツを掴んでいきましょう!