【2018年】びわ湖テラス最新情報~行き方や料金、気になる混雑度は?!

 

こんにちは、滋賀県過激派のオトメです!

新たなインスタ映えスポットとして、連日雑誌やテレビで取り上げられている「びわ湖テラス」。

最近では新エリアもオープンして、ますます観光地として盛り上がっていますね~。

2018年9月最新の情報を、実際に足を運んだ感想と共にお届けします!!

 

ねこさん
びわ湖テラスで1日遊ぶのに必要なお金、ロープウェイの乗り心地や営業時間の情報も!

 

 

びわ湖テラスとは?

2016年7月にオープンしたばかりの、打見山山頂に建てられたテラスです。

日本一大きい湖、琵琶湖の景色を一望することが出来ます。

 

びわ湖テラス 営業時期・開業期間

 

びわ湖テラスの営業時期は、びわ湖バレイのグリーンシーズンである4月下旬~12月上旬

冬はスキー場として使われているため、営業は休止しています。

 

2018年は、12月3日~休業になるようです。

今年中にびわ湖テラスに行きたい方は、11月いっぱいまでの訪問をおすすめします!

 

びわ湖テラス 営業時間

 

びわ湖テラスへ向かうロープウェイの運行時間は、以下の通りです。

 

8月以外の平日は、9:30~17:00( 上り最終16:30/下り最終17:00)

8月の全日と土日祝は、 9:00~17:00( 上り最終16:30/下り最終17:00)

 

ねこさん
その他にも冬季に営業時間の例外があるため、公式HPをチェックしておくことをおすすめします!

 

びわ湖テラス-営業案内

 

 

びわ湖テラス 混雑している時間は?

 

びわ湖テラスへ行くにあたって気になるのは、その混雑度ですよね。

開業から2年経ったとはいえ、まだまだ混雑はしています。

とくに、どの日も午後1時頃から混み始めるようです。

朝イチだと比較的空いているため、ゆっくり過ごしたいのであれば午前中の訪問をおすすめします。

 

びわ湖テラス 予算

実際にかかったお金については後述しますが、大人二人の場合、交通費を含めて最低でも1万円前後は見積もっておいた方がいいでしょう。

その他、食事をしたり、レジャーアクティビティに参加したり、プレミアムシートで景色の撮影を楽しんだりしたい場合は、2万円ほどを見積もっておきましょう。

お土産屋さんやレストランはクレジットカード対応の店がほとんどなので、安心してください!

 

 

 

びわ湖テラス ロープウェイ

画像出典:びわ湖テラス公式HP

山麓駅から打見山山頂へ向かうロープウェイは、日本最速のスピードを誇ります。

その速さ、なんと秒速7m!(4月~11月の観光シーズン)

ふもとから頂上まで、5分足らずであっという間に到着します。

 

ロープウェイの乗り心地! ちょっと怖いかも!?

 

このロープウェイ、注意すべきことが……!

秒速7mという速さで進むため、下りのときにジェットコースターのような浮遊感があります。

柱のあるロープウェイ連結部を通り過ぎるとき、フワッという感覚がかなり強く、乗客はみんな大騒ぎしていました。

 

特に進行方向に向かってカゴの前側に立っていると、この浮遊感を強く感じてしまいます。

 

ねこさん
怖い人は、乗車時にカゴの後ろ側に乗っておきましょう!

 

 

びわ湖テラスへ実際に行ってきた!

 

2018年9月に足を運んだ時のルポです。

混んでいる時期・時間帯は避けたのですが、それでもやはり人が多かった印象があります。

 

びわ湖テラス 駐車場

滋賀県内(湖東側)から車で行きました~。

駐車場への道。結構うねってます。

 

駐車料金
平日 1,000円

土日祝とお盆期間 2,000円 

 

びわ湖バレイ口に入ってすぐのところで料金が徴収されるので、助手席の人はお金を準備しておきましょう!

 

 

びわ湖テラスの駐車場は、早く到着した順にロープウェイ山麓駅へ近い場所に停められます。

画像出典:びわ湖バレイ公式HP

朝9時半に到着したにも関わらず、駐車場所はP8Aになりました。

営業時間前に到着して待機している人も多いのかもしれませんね。

 

でも、駐車場の時点で結構景色がキレイ……。

 

新エリア・ノーステラスへ

そこからロープウェイの山麓駅へ向かい、ロープウェイで打見山頂上へ!

2018年8月オープン、新エリアのノーステラス、とってもきれいでしたよ~。

 

蓬莱山へ

画像出典:びわ湖テラス公式HP

ロープウェイで上がって来た打見山から蓬莱山へ行くには、2本のリフトを乗り継ぐ必要があります。

 

蓬莱山の方が打見山よりも標高が高く、景色が綺麗です。

せっかくびわ湖テラスに来たのなら、蓬莱山まで行くことをおすすめします!

 

リフトは片道券(大人400円/子ども400円)もあるのですが、山を登りたくないもしくは全力で楽しむためには、一日券(大人1200円/子ども800円)を買うことをおすすめします。

 

リフトは二人乗り~!ワンちゃんも乗れます!

 

打見リフト沿いにはドッグランを含むアクティビティがたくさんあります。

リフト券を片道にしてここで遊びながら戻ってくるのもいいかもしれません。

 

 

 

 

蓬莱山

 

蓬莱山リフトを降りてすぐ、カフェがあります。

ちょっとおしゃれな飲み物を買って、打見山よりも標高の高い場所で琵琶湖の景色を一望しました。

 

 

 

ダイニングレイクビューでランチ

ランチは、打見山側に戻って「ダイニングレイクビュー」でビュッフェを食べました。

60分間で食べ放題です。

 

料金
  • 大人:2,000円
  • 小学生:1,000円
  • 幼児:700円

旬の食材をふんだんに使った季節のメニューが並んでいました。

軽食を食べられる場所は他にもありますが、しっかりとご飯を食べたいならこちらがオススメです!

出典:びわ湖バレイ公式HP

 

びわ湖テラス 1日遊んでかかったお金

 

平日大人2人で行って、朝9時~夕方15時ぐらいまで過ごした時の料金です!

 

かかったお金
  • 駐車料金…………1,000円
  • ロープウェイ……5,000円(=2,500円×2人分)
  • リフト(1日券)……2,400円(=1,200円×2人分)
  • ランチビュッフェ4,000円(=2,000円×2人分)
  • その他飲食代……1,000円
  • 合計13,400円
ねこさん
レジャーやアクティビティはやっていないのですが、結構まあまあな出費になりました!

 

土日祝や繁忙期は駐車料金が変わるので、なるべく安く抑えたい人は平日を狙った方がおトクです。

 

ぜひ びわ湖テラスへ!

いかがでしたでしょうか!

びわ湖テラスから見る景色は、死ぬまでに一度は見ておきたいほど絶景です。

 

ねこさん
地上より体感5~7℃くらい寒いので、上着を忘れずに!

 

 

びわ湖テラス

住所 〒520-0514
滋賀県大津市木戸1547-1
営業時間 平日 9:30~17:00
土日祝 9:00~17:00
電話番号 077-592-1155