夏におすすめ!長湯のための入浴剤・バスソルト3選!!

 

 

こんにちは、オトメです。

夏になると清涼感がある入浴剤がたくさん売り出されますね。

試しに使ってみたら、爽快感が強すぎてお風呂上りに肌が痛い、スース―しすぎて寒い……なんてことありませんか?

私はミント系の入浴剤が苦手なので、うっかりそのテのものを使ってしまうと肌がすがすがし過ぎて一晩中眠れなくなってしまいます。

元アトピー性皮膚炎患者です。今でも肌がデリケートすぎる・・・

今回は私が実際に使った中で、清涼感の強すぎない、でも夏にぴったりのさわやかな入浴剤・バスソルトを紹介したいと思います。

 

 

 

夏のための入浴剤・バスソルト3選

というわけで、さっそく本題の商品レビューです!

1:温泡 さっぱり炭酸湯 こだわりレモン

温泡シリーズの新作、こだわりレモンのアソート入浴剤です。

「摘み立てレモン」「皮ごとレモン」「炭酸レモン」「甘実レモン」の4種類が入っており、それぞれお湯の色・匂いが違うので、毎日使っても飽きません。

なんといっても、レモンの甘酸っぱい香りが特徴的でした。ちょっと人工的で芳香剤のように感じてしまう人もいるかもしれませんが、Amazonレビューでは好意的な感想が圧倒的に多いです。

お湯の色も夏を感じさせるカラーです。でも、ミント系の清涼感は全くないので、お風呂上りにスースーしません!

べたつき・ぬるつき・しっとり感は少なめで、程よく爽快です。

また、短時間で温浴効果を得られるのも温泡シリーズのいいところ!

忙しくて時短入浴をしなきゃいけない日も、疲れがすっきり取れて癒されますよ~。

 

こんな人にオススメ
柑橘系の香りが好き!
清涼感は苦手だけど夏っぽさを味わいたい!
温泡シリーズやバブなどの発泡入浴剤が好き!

 

2:クナイプ バスソルト ホップ&バレリアンの香り

バスソルトと言えばクナイプ。天然岩塩とエッセンシャルオイルから生まれたドイツ発祥の入浴剤です。

夏場は暑くて寝つきが悪いときも多いですが、ホップ&バレリアンにはリラックス・安眠効果があります。

お湯の色はしっとりと落ち着いたコバルトブルー。

香りは人によって好き嫌いが分かれるかもしれませんが、薬草・ハーブ系が好きな人なら大丈夫だと思います。

自然の恵みで、芯から身体がぽかぽか。朝までぐっすり眠れます。

もし心配な方は、トライアルセットから試してみてもいいかもしれません。クナイプのさまざまな香りを少しずつ楽しむことが出来ます。

 

こんな人にオススメ
クナイプの大ファン!
ハーブ・薬草系の香りが好き!
最近よく眠れない

 

 

3:汗かきエステ気分 シトラスジンジャーの香り

夏だからこそお風呂で汗をかきたい!そんな人にとってもオススメです。

なんとこのバスソルト、ミネラルを含んだ天然塩死海の塩を使用しています。

天然塩と死海の塩……一体何がすごいの?

天然塩は、小鳴門海峡から採取した海水から作られています。天然のミネラルが含まれているので、美肌効果があります。

対して死海の塩は、通常の海水に比べて塩化マグネシウムが豊富なんです。

塩化マグネシウムは、吸水性に優れ、高い保湿効果がある成分なので、天然塩との相乗効果でますます美肌に期待ができます!

シトラス&ジンジャーはシリーズの中でも匂いにクセがなく、生姜の効果でより身体の中からじんわりと温めることが出来ます。

また、他のバスソルトに比べてプチプラ。その癖して大容量なので、コスパ最強です。

 

こんな人にオススメ
お風呂でじっくり汗をかきたい!
バスソルトをたっぷり使いたい!
プチプラ大好き!

 

おわりに:夏こそのんびりバスタイム!

f:id:kanakonakonako:20180731090522j:plain

夏は暑いので、入浴時間が短くなりがちです。

しかし、疲労回復のためにもバスタイムはとっても大切

特に一日忙しかった日は、お風呂に入らずすぐ布団へ行きたくなるかもしれません。

ですが、そのような時は眠くても交感神経が優位になってしまっているため、ぐっすり眠ることができません!

ここでお風呂に浸かると、自然と副交感神経が優位になり、身体がリラックスモードに入ります

お風呂あがり後に体温が低下すると、それに伴って深い眠りが得られるので、疲れがすっきりとれます。

そういうわけで、どんなに疲れていても入浴は大事です!!特に夏場は冷房で自律神経を乱しやすいので、お風呂が体調管理のカギ!

ぜひお気に入りの入浴剤を見つけて、バスタイムを充実させてみてください。