【雑学】「お風呂が沸きました」 の曲名、知ってる?





こんにちは、オトメです!

突然ですが、みなさんお風呂が沸いた時の曲はご存知ですか?

ノーリツ(NORITZ)社製のガスふろ給湯器・湯沸かし器をご利用の方しかピンと来ないかもしれないので、一応動画をのせておきます。

 

※音量注意


動画は旧式の湯沸かし器なんですけれど、最新のモデルでもこの曲が流れます。

 

このことから、「お風呂の曲」と刷り込まれている人も多いはず……!

今回はこの曲について調べてみました!

 

 

 

「お風呂が沸いた時の曲」の正体

 

実は、ドイツの作曲家テオドール・エステンが作った「人形の夢と目覚め」という曲なんです。

1862年に発表された「子供の情景」という作品集に収録されている1曲で、主にピアノ初級者のための作品として知られています。

 

(実は私もピアノを習っていた時にこの曲を練習したことがあり……。当時も「お風呂の曲だー!」と思ってました)

 

ねこさん
ピアノ経験者はこの曲の正体を知っている確立が高いのかも?

 

 

「人形の夢と目覚め」のピアノ演奏

 

それでは、「人形の夢と目覚め」のピアノ演奏を聴いてみましょう。

 

 

 

くろちゃん
「お風呂が沸きました」ってアナウンスがもはや空耳で聞こえてくる

 

ねこさん
原曲の優雅な感じもまたいい!

 

というわけで、結論。

 

「お風呂が沸いた時の曲」は、「人形の夢と目覚め」というドイツ生まれの曲。

ピアノ初心者の練習曲としても知られている!

 

 

以上、雑学っぽい記事でした!!